便秘薬に頼らず便秘を解消しよう!

便秘を解消するには、副作用のある便秘薬より、整腸作用のある乳酸菌サプリがおすすめ

便秘薬に頼りたくない方におすすめの乳酸菌サプリ

便秘でつらい時の救世主ともいえる便秘薬。「なかなか手放せないんだよね・・・」って方も多いんじゃない?

確かに、溜まっていた便が出るとおなかもスッキリするし、気分的にもスッキリする。スッキリするんだけど、便秘薬を使ってスッキリするって自然なことじゃないよね。

でも、乳酸菌サプリを飲むと「なんかスゴイね」って言いたくなるくらい、自然にスッキリと便が出てくるんだよ。

便秘薬はやめられないと困るモノだけど、乳酸菌サプリはやめられなくても困らない!

だって、続けているうちに、おなかの調子がどんどん良くなっていって、自然に毎朝出るようになったんだもん。

とりあえずは便秘薬に頼りながらでもいいから、乳酸菌サプリも飲んで、おなかにいいことを始めてみればいいと思う。

「乳酸菌サプリって便秘に効果があるかも!」ってコトがわかったら、あとは試して実感してみるだけだからね。

>>自然にスルッと出た乳酸菌サプリはこちら

便秘薬のリスク

便秘薬には、腸を刺激したり便をやわらかくする薬剤が入っていて、その薬剤のおかげで私たちはスッキリしているわけ。

でもね、程度の問題とはいえ、薬を飲まないとスッキリしない状態って、「依存症」や「中毒」と同じだと思わない?

私たちって、まさしく便秘薬ジャンキー、もしくはその予備軍。そういった自覚は持っていたほうがいいと思うよ。

「じゃあ、便秘薬ジャンキーの何がいけないの?」ってコトなんだけど、これはね、「スッキリすること」への代償を伴っていることが問題なの。その代償こそが「便秘薬の副作用」。便秘薬にはリスクがあるってコト。

便秘薬の副作用って、便秘薬を飲んですぐに症状として出るコトもあれば、出ないコトもある。こわいのは便秘薬の副作用が出ないからといって、リスクはなくならないってコトなんだよね。

  • そんなリスクを背負ってまで、便秘薬に依存する必要ってあるの?
  • むしろ、便秘薬なしでも排便できる手段を模索するほうが賢明だと思わない?
  • でも、便秘薬なしで排便できる手段ってあるの?って思うよね。

でも、ちゃんとあるよ!そっちを目指したほうが良くない?便秘薬を使わずに排便してスッキリ出来る世界に身を置く方が断然健康的だよね。

便秘薬なしで排便するには

便秘薬なしで排便するためにまずやるべきコト。それは悪化している腸内環境を改善するコト。便秘って基本的には、腸内環境が悪化しないとなりようがない。環境の変化などによるストレスは別だけどね。

でね、悪化した腸内環境を改善するのにいちばん手っ取り早い方法って、乳酸菌をたくさん摂ることなの。知ってた?

善玉菌と悪玉菌って聞いたことあるでしょ?悪化した腸内環境って、善玉菌より悪玉菌が多い状態。これはなんとなく想像できるよね。良くない状態なんだな~って。

この良くない腸内環境の状態を「逆転させるために必要な成分」が乳酸菌で、「逆転して好転させるために有効な手段」がたくさんの乳酸菌を摂ることなの。

たくさん乳酸菌を摂ることで善玉菌が増えていって、増えた善玉菌が悪玉菌を退治するってわけ。要は腸内環境も数の論理なんだよね。

だから乳酸菌をたくさん摂るコトって、ものすごく腸にいいことするってコトなんだよ。

そこで思うよね、「じゃあ乳酸菌をたくさん摂るのにはどうすればいいの?」ってコト。

乳酸菌をたくさん摂る方法

結論から言うと、乳酸菌をたくさん摂るには、乳酸菌サプリが圧倒的にいいよ。

乳酸菌サプリの良さは、「たくさんの乳酸菌が摂れる」だけじゃなくて、「たくさんの乳酸菌を手っ取り早く摂れることなの。

もちろん乳酸菌を摂るだけなら、乳酸菌サプリじゃなくてもいいんだよ。乳酸菌を摂るには、ヨーグルトやキムチ、納豆などの発酵食品を摂るといいよ。

でもね、これらの発酵食品でたくさんの乳酸菌を手っ取り早く摂ることができるかというと、半信半疑なところがあるよね。信じられるところ半分、疑わしいところ半分。

  • 信じられるところ・・・乳酸菌を摂ることができる!
  • 疑わしいところ・・・「たくさん」「手っ取り早く」乳酸菌を摂れる?

私たちには、便秘薬に頼らず排便したいって願望があるよね。

その願望を実現するために必要な乳酸菌を摂るなら、ただ摂るだけよりも「たくさん」「手っ取り早く」摂れたほうがいいよね。

乳酸菌サプリだとそれが可能。しかもそれだけじゃなくて、乳酸菌以外にも「オリゴ糖」とか「食物繊維」とか、腸内環境を改善するために有効な成分が凝縮されてるのね。

簡単に言えば、乳酸菌サプリって腸内環境を改善するために必要な「エリート成分の寄せ集め」ってわけ。

でも、乳酸菌サプリって、たくさんあるよね。「いったい、何を選べばいいの?」って人もいると思う。そこで当サイトおすすめの乳酸菌サプリを紹介するね。

おすすめの乳酸菌サプリ

たくさんある乳酸菌サプリの中で、最もおすすめなのが乳酸菌革命。テレビでCMもやってるから知ってる人もいるんじゃないかな。

乳酸菌の革命って名前からしてスゴイよね。でも、スゴイのは名前だけじゃないよ。

便秘薬に頼らずに便秘を解消するのに、乳酸菌革命がおすすめな理由は全部で3つ。

1.たくさんの「数」の乳酸菌を摂ることができる

例えばだけど、ヨーグルトで摂取できる乳酸菌の数って、どのくらいか知ってる?

日本の腸内細菌研究の第一人者で東京大学名誉教授の光岡知足さんによれば、ヨーグルト200mlで摂取できる乳酸菌の数は20億個なんだって。でも20億個が多いか少ないかってわかりにくいよね。

そこで「乳酸菌サプリなら、どのくらいの乳酸菌を摂ることができるの?」ってコトも比較してるんだけど、乳酸菌サプリなら数グラムで1~2兆個の乳酸菌を摂ることができるんだって。

「たくさんの数の乳酸菌を摂るならサプリがいいよ!」って言われてもピンとこないけど、「ヨーグルトと比べて摂取できる乳酸菌の数が桁違いだからサプリがいいよ!」って言われると、なんかしっくりくるよね。

参照記事はこちら:善玉菌や悪玉菌の名付け親でもある光岡知足さんのインタビュー

2.たくさんの「種類」の乳酸菌を摂ることができる

乳酸菌は数をたくさん摂ることが大切。大切なんだけど、たくさんの「種類」の乳酸菌を摂ることはもっと大切なんだよ。

なぜなら、私たちの腸の中にいる腸内細菌って手相のようにみんな違うから。腸内細菌がみんな違うってコトは、腸内環境を改善するために必要な乳酸菌の種類も人によって違うってコトなんだよね。

市販のヨーグルトに入っている乳酸菌って、1~2種類のものがほとんど。そう考えると、「たかだか1~2種類の乳酸菌で、自分にとって必要な乳酸菌なんてカバー出来ないよね」って、容易に想像できるよね。

対して、乳酸菌革命には16種類の乳酸菌が入ってる。でもね、乳酸菌の数だけをたくさん摂るなら、別にどの乳酸菌サプリでもいいの。

だけど、たくさんの種類の乳酸菌を摂るなら、16種類もの乳酸菌を一度に摂取できる乳酸菌革命以外にないんだよね。

3.数と種類が豊富な乳酸菌が生きたまま腸に届く

  • 乳酸菌の「数」が桁違いに多い
  • 乳酸菌の「種類」も圧倒的に多い

そんな「数も種類も豊富な乳酸菌群」が生きたまま腸まで届いたら「効果ありそう!」って思うよね。

乳酸菌って本来は胃酸や胆汁の影響でほとんどは死滅して、腸まで届かない性質を持ってるもの。

でも、乳酸菌革命は「乳酸菌を生きたまま腸まで届けるための工夫として、こんなことやってます」的なことが公式サイトに載ってるから安心。

「あ~なるほどね、これなら腸までしっかり届いてくれそう!」って感じにきっとなると思うよ。

以上の3つが乳酸菌革命をおすすめする理由。

便秘薬に頼らず排便して、スッキリ出来る世界に身を置きたいなら、乳酸菌革命ってむしろ試さないほうがデメリットになるかもよ。

>>乳酸菌革命の公式サイトはこちら

「じゃあ、実際に便秘薬の副作用とかリスクってどんなものがあるの?」ってコトで、ここからは便秘薬のトラブルを深掘りしていくね。

便秘薬のトラブル

ここでいう便秘薬とはざっくりだけど、センナやアロエ、大黄などの刺激性の成分が入ったものを便秘薬ってコトにしとくね。有名な便秘薬だとコーラックとかウィズワンとかが該当。

でもね、便秘薬の使用頻度の目安って、月に1、2回程度ならあまり問題ないんだよ。気を付けなきゃいけないのは、便秘薬を頻繁に、または定期的に服用している場合。

便秘薬って誤った飲み方を長期間続けていると、様々なトラブルに見舞われる。便秘薬を服用し続けることで起こる主な4つのトラブルを紹介するね。

1.便秘がさらに悪化する

便秘薬を長く使い続けていると、自然に排便する力が弱くなっていくんだよね。そうなると薬に頼らなければ便が出せない状態となり、ますます便秘が悪化するよ。

2.腹痛や吐き気

刺激性の成分の入った便秘薬を服用した際、自然の便意とは異なるキリキリとした痛みに襲われることってない?人によっては吐き気を催すことも。

便秘薬を長く続けると胃腸が荒れてしまう原因にもなるよ。

3.貧血・倦怠感・動悸

便秘薬にはビタミンや鉄分を外に出す働きがあるの。これによって貧血になったり、倦怠感を感じる場合もある。月経の影響で鉄分不足になった経験ってあるでしょ?

便秘薬の乱用がこわいのは、生理的な症状が人為的に起こるってコト。

4.大腸ガンのリスク

便秘薬を頻繁に長期にわたって服用していると、大腸内が黒ずみ弾力性を失ってしまうの。この黒ずみは大腸メラノーシスといって、大腸ガンのリスクを高める原因になるって言われてるの。

便秘薬を軽い気持ちで使用するのはNG!

ドラッグストアで簡単に手に入る便秘薬。安価なものも多いから、便秘が続くとつい手が伸びてしまいがちだよね。

それに便が出ると体重が減ったりポッコリ出た下腹がスッキリするから、ダイエット目的で使用するって人もいるんじゃない?

でもね、便秘薬の乱用ってリスクが高くメリットは何一つないって、よくわかったでしょ?

そうはいっても、便秘薬を今すぐやめてまったく頼らないのもNG。

なぜなら、長期間にわたって便秘薬を服用していた人が、急に薬をやめると便秘が悪化してしまうことがあるから。「便秘薬を止めてしまったから便が出ないかもしれない」って精神的ストレスが、腸の働きを悪くしてしまうのね。

だから便秘薬を常用している場合は、いきなりストップするのではなく、徐々に回数を減らすって方向で大丈夫だよ。

便秘薬の目的は自然排便の習慣をつけるため

便秘薬は便秘を治す薬ではなく、便を出すための薬。便秘薬の服用を続けていても、便秘は治んないよ。

便秘を改善していくには、あくまでも悪化した腸内環境を改善していくことが先決。悪化した腸内環境を改善するのに最も手っ取り早い方法は、乳酸菌サプリだったよね。

もちろん乳酸菌サプリには「手軽さ」ってあるんだけど、どうせなら生活習慣を改善したり、食習慣を改善していくこともやってみない?

生活習慣の改善って、簡単に言うと、規則正しい生活や適度な運動をする習慣をつけること。ほかには、自分なりのストレス発散法を身につけることも大切だよね。

食生活の改善って簡単に言うと、「タンパク質中心の食事は卒業しようね!」ってコト。食物繊維の多い食事に変えていこうよ。食物繊維の多い食事って野菜だけじゃないんだよ。キノコなどの山菜や海藻類、果物も含まれるからね。

これらのことをきちんとやっていきながら、自然に排便していく習慣をつけていくのが便秘を改善するうえでの基本的なコト。

どうしても出ないときだけ便秘薬に頼ることにしよう。便秘薬は自然排便の習慣をつけていくための最後の手段。

乳酸菌は毎日、たくさん、定期的に!

生活習慣の改善も食生活の改善も、全てをいきなり変えていくことは難しいよね。まずは自分に出来そうなことから、少しずつ始めていけば大丈夫。

生活習慣や食生活の改善が追いつかない場合は、乳酸菌サプリで補っていけばいいと思う。

乳酸菌サプリは便秘薬とは違い、薬ではなく健康補助食品だから体に害はないしね。だから飲んだあとのトラブルや副作用の心配をすることもなく、安心して続けていくことが出来るよ。

むしろ、乳酸菌は毎日たくさん定期的に摂らないと、なかなか腸内環境の改善にはつながっていかないよね。

そういう意味でも、乳酸菌革命って16種類もの乳酸菌を一度に摂ることができて、しかも飲むだけなので楽ちん。持ち運びもできるから、とってものでお手軽だよ。

楽に手軽に便秘を改善していければ、便秘薬に頼ることも自然と減っていくしね。

乳酸菌革命が便秘薬との距離を置きながら、便秘を解消するのに効果的であることがわかれば、あとは実感するだけだよね。

>>乳酸菌革命の公式サイトはこちら

Copyright© 便秘薬に頼らず便秘を解消しよう! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.