便秘薬に頼らず便秘を解消しよう!

便秘を解消するには、副作用のある便秘薬より、整腸作用のある乳酸菌サプリがおすすめ

ねじれ腸だと便秘薬が効かない?ねじれ腸の便秘を改善する方法

更新日:

便をつくる器官である大腸は夜働きます。そのため便秘薬を飲むタイミングも夜寝る前が効果的。朝にはお便りがくるはずです。しかし、腸がねじれていると便が引っかかり、便秘薬で刺激をしても薬が届きにくいのです。

ねじれ腸の確認方法

寝る前に便秘薬を飲んでも朝出ない。そんな方はねじれ腸かもしれないという認識をもっていたほうがいいかもしれません。とはいえ、自分の腸がねじれているのかどうかを目視で確認することって出来ませんよね?

そこでねじれ腸ってこんな人ってパターンを4つご紹介。当てはまる項目が多いほど、ねじれ腸の確率は高そうです。

  1. 下痢と便秘が交互に起こる
  2. 便秘で腹痛になる
  3. 体を動かさないと便秘になりやすい
  4. 幼少の頃から便秘がち

いかがですか?実は日本人の約80%はねじれ腸なんです。そのため多くの方が当てはまったかもしれませんね。

便秘薬は朝飲んで翌朝効くもの

ねじれ腸の場合、便秘薬の効果を感じることが出来るまでに24時間以上かかることもあります。そのため夜飲んで翌朝でるのではなく、朝飲んで翌朝でるくらいの感じで便秘薬を飲むといいでしょう。

便秘薬が効かないからといって、便秘薬の量を増やしたり乱用するのは危険です。無茶な増量や乱用は、腹痛や血圧低下による失神の原因にもなるため控えましょう。

自分はねじれ腸だという認識のある方は、便秘薬を飲んだ後にマッサージしてみたり、お腹をゴロゴロ揺らすなどして腸を刺激してみましょう。

ねじれ腸の便秘を改善するには

ねじれ腸の便秘改善は栄養バランスのとれた食事を心がけて摂っていくのがいちばん。とはいえ、便秘になる私たちに足りていない栄養成分といえば食物繊維ですよね。

ただし、ねじれ腸の場合は食物繊維の摂りすぎは逆効果。注意が必要です。食物繊維をたくさん摂ると、腸内にはたくさんのガスが発生します。腸がねじれていると、そのガスが排出されにくくなるためお腹が張って苦しくなるのです。

食物繊維よりオリゴ糖

ねじれ腸の便秘を改善するために、あえて摂っていきたい成分をひとつあげるならオリゴ糖です。オリゴ糖は便通をよくするうえで2つの大きな働きをします。

1.善玉菌のエサになる

腸内の善玉菌はオリゴ糖が大好物。善玉菌がオリゴ糖を食べることで便の量そのものがアップするんですね。便の量が増えると、それだけ外に出ようとするチカラも強くなります。

2.便をやわらかくする

オリゴ糖の糖分は便に水分を与える働きがあります。オリゴ糖は砂糖と違い、胃や小腸で消化されずに大腸に届くため便もやわらかくなり、排便が楽になりますよ。

オリゴ糖を摂るなら日本一売れているオリゴ糖を!

便の量が増えるだけではなく、便の水分量も増える。オリゴ糖は、ねじれ腸の便秘を改善するのにとっても心強い成分です。

せっかくオリゴ糖を摂るなら、コスパの良い日本一売れているオリゴ糖を摂りませんか。カイテキオリゴのページを見れば、なぜ日本でいちばん売れているオリゴ糖なのかがよくわかります。

カイテキオリゴがねじれ腸の便秘改善にも効果的だということがわかれば、あとは実感するだけです。

>>日本一売れているオリゴ糖はこちらから<<

-便秘薬が効かない原因

Copyright© 便秘薬に頼らず便秘を解消しよう! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.