便秘薬に頼らず便秘を解消しよう!

便秘を解消するには、副作用のある便秘薬より、整腸作用のある乳酸菌サプリがおすすめ

便秘薬卒業の救世主!スーパー大麦のすごい働きとは?

更新日:

テレビで取り上げられたことがきっかけで注目を集めている「スーパー大麦」

スーパー大麦は便秘だけではなく、肌荒れや消化不良などの様々な不腸に効果があるんですよ。不腸が改善すればダイエットにもつながってきますよね。

そのため普段から便秘薬に頼ってばかりいる方には、是非摂って欲しい成分でもあるんです。

便秘薬ジャンキーの味方ともいえるスーパー大麦とは、一体どのようなものなのでしょうか。どこで購入できるのかも調査してみました。

スーパー大麦について

スーパー大麦はオーストラリアで開発されたもの。

実はオーストラリアでは1990年代から国民の生活習慣病が問題となっており、国民が健康的な生活を送れるようにとオーストラリア連邦科学産業研究機構によって開発されました。

品種改良に費やした年月は実に10年にも及びます。そんな長い年月をかけて作られたスーパー大麦には、どのような特徴があるのでしょうか。

スーパー大麦と大麦の違い

通常の大麦であれば、スーパーやネットで手軽に購入することができます。それなら通常の大麦を買って食べればいいのでは?と思いますよね。

スーパー大麦が一般の大麦と比べて凄いのは、食物繊維の量が2倍も含まれているというところです。しかもそれだけではなく、複数の食物繊維がバランスよく含まれています。

1.フラクタン

スーパー大麦を食べると、まず初めに消化される食物繊維がフラクタンです。フラクタンの消化時間は8.4時間。大腸の入り口で消化され、血糖値の急上昇を抑えたり脂肪の吸収を抑制したりする働きがあります。

2.β-グルカン

次に消化されるのがβ-グルカンという食物繊維。消化までの時間は15.2時間で、大腸の中央部分で消化されます。ネバネバした性質が特徴で、糖質の消化や吸収を抑える働きがあります。

3.レジスタントスターチ

最後に腸の奥で働くのがレジスタントスターチ。消化までの時間は35.3時間と長く、善玉菌をサポートし腸内環境を改善する働きがあります。

長い時間をかけて腸全体に作用するスーパー大麦は、まさに腸のために作られた食材。これを毎日食べることで腸がキレイになり、便秘や肥満、生活習慣病などを予防することができるのです。

 スーパー大麦はどこで買えるの?

「そんなに腸に良いのなら、ぜひ食べてみたい!」と思った方も多いのではないでしょうか。しかし、スーパー大麦はオーストラリアの食品。輸入という形で購入しなければなりません。

日本ではネット通販で購入することができるのですが、スーパー大麦を取り扱っている企業は帝人株式会社の一社のみ。

Amazonや楽天で購入することができるのですが、注文が殺到しており在庫切れの状態が続いています。

オークションにも出品されていますが、定価の倍近い価格で取引されていて手頃な価格ではなかなか購入できません。今後輸入するメーカーが増えれば、日本での入手が容易になるかもしれませんね。

まとめ

スーパー大麦の特徴と効果をご紹介しました。残念なことに入手が難しい状態ではありますが、食物繊維自体はスーパー大麦以外の食品からも摂取できます。

野菜や発酵食品など様々な食材を取り入れることで、バランスよく食物繊維を摂取することができますよ。

スーパー大麦は便秘薬を卒業するための救世主といっても過言ではないでしょう。今後の流通に期待です。

-便秘薬を卒業するためのサポート成分

Copyright© 便秘薬に頼らず便秘を解消しよう! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.