便秘薬に頼らず便秘を解消しよう!

便秘を解消するには、副作用のある便秘薬より、整腸作用のある乳酸菌サプリがおすすめ

働くママが便秘になりやすい理由

更新日:

現在は経済的な理由だけはなく、さまざまなバックボーンをもった働く子育てママが増えてきました。そんな働く子育てママにとって、便秘が治らないのは深刻な問題ですよね。

便秘が治らない原因の一つはストレスです。うすうす感じていた方も多いのではないでしょうか。私たちは仕事だけではなく子育てや家事、学校の行事などで大小さまざまなストレスを感じているんですよね。

ストレスは体のあらゆるところにダメージを与え、腸までをも蝕んでしまいます。

参照データ⇒「イマドキ女子のストレスと胃腸不調に関する実態調査」

ストレスと腸の関係

ストレスがもとで胃が痛くなって、胃潰瘍になる話は珍しくはありませんよね。胃とストレスの関係はよく知られていると思います。

しかし、ストレスって胃だけでなく腸にも影響を及ぼすんです。ストレスによって「自律神経」が乱れ、腸の働きが悪くなってしまうんですね。

ストレスを解消したり、軽減するのに自律神経の役割を知ることはとっても大切です。そこでまずは自律神経についての理解を深めておきましょう。

自律神経の働きとは

例えば、心臓を自分の意思で動かしてたり止めたりすることはできませんよね。心臓は自分の意識とは関係なく、自律神経の働きで動いています。

つまり、自律神経とは、自分の意識とは無関係に働く神経のことを言います。

心臓だけでなく、体の臓器は自律神経の働きで動いているんです。また、呼吸をしたり食べ物を消化したりするのも自律神経の重要な役割です。

そういった体の重要な機能を担う自律神経には、交感神経と副交感神経の2つがあります。それぞれの役割は以下のような感じです。

  • 交感神経・・・体と心を活発にする
  • 副交感神経・・・興奮状態を抑えリラックスさせる

働く子育てママが便秘になりやすいのは、交感神経が優位な時間があまりにも長いからです。健康な腸であるためには、交感神経と副交感神経の優位な時間が1対1に保たれている状態がベスト。

しかし、現実はそうはいきませんよね。ストレスは自分が思っている以上に感じるモノです。

ストレスを受ける時間が長く続くと、リラックスモードである副交感神経へと切り替えができなくなってしまいます。そのため1対1のバランスが崩れ、腸の働きが弱まってしまうんですね。

食生活の乱れや運動不足も便秘の原因に

働く子育てママは、料理をする時間や運動をする時間があまり取れませんよね。野菜不足になったり、体を動かさなくなってしまいがちです。

そのため、ますます不健康な生活になる悪循環に陥ってしまいます。とはいえ、仕事や育児を辞めるわけにもいきませんよね。

しかし、自律神経の乱れに加えて不健康な生活を送ってしまうと、腸内環境はさらに悪化し便秘はひどくなるばかりです。

まずは腸にとって少しでもプラスになることをして、便秘を改善していきましょう。

腸にプラスになることで出来ること

便秘の腸内環境は善玉菌よりも悪玉菌が多い状態になっています。今の腸内環境を逆転して善玉菌の多い状態にするには、意識して乳酸菌を摂ることが大切です。

乳酸菌はヨーグルトで摂ることもできるのですが、市販のヨーグルトで摂れる乳酸菌は1~2種類くらいと少ないんですよね。便秘を改善する効果も感じづらかったりします。

しかし、乳酸菌革命というサプリなら16種類の乳酸菌を一度に摂ることができるため、ヨーグルトと比べても実感力が桁違いです。

飲むだけで便秘を改善できるという手軽さも、忙しく働く子育てママにとってはうれしいですよね。

もちろん100%の保証はできませんが、あなたが求めているモノにいちばん近いと思いますよ。

>>>16種類の乳酸菌が摂れるサプリはこちら<<<

-便秘解消コラム

Copyright© 便秘薬に頼らず便秘を解消しよう! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.